美容皮膚科の押さえどころ

ニキビを改善したいならケミカルピーリングで

美しくなりたい

ニキビの症状に悩んでいるなら、美容皮膚科に相談しましょう。
美容皮膚科では、ニキビの治療方法としてケミカルピーリングを導入しています。ケミカルピーリングとは、治療したい部分に薬剤を塗る治療方法です。 安全性の高い薬剤を使用した化学的な治療方法ですから、副作用が少ないというメリットがあります。薬剤には、肌の表面を溶かして、古い角質を除去する効能があります。肌のターンオーバーが正常になりますので、ニキビの症状を改善したり、ニキビの原因となる皮脂の分泌を抑制したりすることができます。炎症後色素沈着や毛穴詰まりなどの症状を改善する役割も果たします。

ケミカルピーリングに使用する薬剤は、グリコール酸とサリチル酸です。それぞれ特徴が異なるために、患者の症状に合わせて分量を調整することがポイントです。グリコール酸は殺菌効果が高いために、ニキビ菌の繁殖を抑えられます。角質層のケミカルピーリングに使用しますので、肌の深部に影響を与える心配がありません。また、サリチル酸には肌の代謝を促進しながら、エラスチンとコラーゲンを増やす効能があります。エラスチンとコラーゲンは肌にハリや弾力を与えますから、肌の衰えが気になる場合に適しています。肌の新陳代謝を活発にしますので、ニキビ跡の治療にも有効です。

尚、ニキビのケミカルピーリングを受けたい時は、美容皮膚科にカウンセリングを申し込みましょう。治療方法について詳しい説明を聞いたり、薬剤のテストを受けたりすることができます。症状によってケミカルピーリングの回数が異なりますので、あらかじめ把握しておくことが重要です。肌が腫れたり、痛みを感じたりしたら、すぐに担当医に伝えましょう。

治療を行った後は、肌に直射日光が当たらないように気をつけることが大事です。

医師